MBAについて

About MBA

メディア掲載

In the Media

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. メディア掲載
  4. 本学MBA修了の五十野博基さんの記事が「病院羅針盤」に掲載されました

本学MBA修了の五十野博基さんの記事が「病院羅針盤」に掲載されました

#AMBA #CSV #ヘルスケア #地域貢献 #五十野博基

患者、医療者、地域に笑顔をもたらすために(2021年1月1日・15日)


修了生 五十野博基さん

本学MBA修了の五十野 博基(いその ひろき)さんの執筆記事「患者、医療者、地域に笑顔をもたらすために」が、病院経営者向けの専門誌「病院羅針盤」の2021年1月1・15日号に掲載されました。今回の記事は「病院経営を担う、組織を動かす、求められる人材像」と題した特集に寄稿したものです。五十野さんは、将来の病院経営者を目指し、「病院経営人材に求められるものは MBA で学べる」という仮説をもって、本校で学ばれました。記事の中では、五十野さんが専門とする総合診療科と経営が似ているという気づきや、ケースメソッド授業で経営の基礎知識、論理的思考、意思決定、実行力を身につけられたこと、その医療現場での活用事例が、具体的に述べられています。これからの病院経営を担う人たちに、MBAの取得が1つの選択肢になると、身をもって示されています。

五十野博基さんのプロフィール
HITO病院 総合診療科 医長。筑波大学附属病院総合診療グループに所属しながら、2018年に医学博士を、2020年に名古屋商科大学ビジネスススクールで経営学修士を取得。「病院から患者さん、医療者、地域を笑顔にしたい」という夢の実現に向けて、2020年4月より「いきるを支える」をコンセプトにした愛媛県のHITO病院に夫婦で赴任。四国に総合診療を広めるため、共に働く仲間を募集中。総合内科専門医・集中治療専門医・家庭医療専門医・指導医。

五十野博基さんの過去の掲載記事

「病院羅針盤」 -新たな医療の可能性を広げるオンライン診療-(2020年8月15日)

coFFee Doctors -MBAを取得し、病院から患者さん、医療者、地域を笑顔にしたい-
(2019年9月19日)
 

『病院と地元企業が防護具共創で新型コロナに対抗』紙の町の老舗企業・高津紙器、HITO病院とのCSVでヘルスケア参入(2020年6月9日)