教員 & 研究

Faculty & Research

ネットワーク活動レポート

Network Report

  1. TOP
  2. 教員&研究
  3. 研究活動紹介
  4. 戦略経営研究所
  5. ネットワーク活動レポート
  6. 経営支援ネットワーク
  7. 第8回経営支援ネットワーク(プロジェクト管理手法による業務改善支援 )

第8回経営支援ネットワーク(プロジェクト管理手法による業務改善支援 )

経営支援ネットワーク #ネットワーク #経営支援 #矢本成恒 #中小企業 #業務改善

ネットワーク

名商大ビジネススクールの修了生&在学生のネットワーキング「経営支援ネットワーク」の第8回目の勉強会が2021年8月7日(土)にオンランにて開催されました。
今回の勉強会は2つのトピックスによる2セッションで構成され、セッション1では、本学EMBAに在籍する犬塚大輔さんがスピーカーとして登壇。「プロジェクトマネジメント手法による業務改善サポート」について発表いただきました。犬塚さんはご自身がプロジェクトマネジメントコンサルタントの資格を有しておられ、従業員と経営側がより効率的により良い仕事ができる環境作りのためには、R&R(Role and Responsibility)を明確にすることが必要であるとして、R&Rの整理手法を紹介しながらコンサルティングを行った事例について言及されました。
続いてセッション2では、同じく本学EMBAを修了した上村貴世さんがスピーカーとして登壇。「GDRP(欧州一般データ保護規則)〜日本企業が知っておきたいこと〜」をテーマに、世界的に強化の傾向にある個人情報保護の取り組みについて発表いただきました。まず、現在の世界の個人情報保護のスタンダートともいえる欧州の個人情報保護規則GDPRについて紹介があり、欧州を対象にビジネスを行う日本企業もこの規則を順守する必要があること、経営者として今後グローバル展開していくために、具体的に何に気を付けていくべきかについて、参加者とディスカッションしながら個人情報保護規則GDPRについての考察がされました。参加者にも関心が高いテーマであったため有意義な勉強会となりました。



経営支援ネットワークとは


経営支援ネットワークでは、MBAで学んだノウハウに加えて本学の受講生の方々の経験豊富なバックグラウンドを用いて定期的に勉強会を開始しています、ベンチャー起業を目指す方、アクセラレーターの方など様々な方が参加しており、皆で学びを共有していきます。


矢本 成恒教授のプロフィール