MBAについて

About MBA

MBAとは何か

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBAとは
  4. MBA国際認証《出張報告》

MBA国際認証《出張報告》

#AMBA #AACSB #EQUIS

国際認証

名古屋 > 羽田 > フランクフルト > イスタンブール(目的地)> デュッセルドルフ > 成田 > 名古屋 という謎の移動で疲れてしまった栗本です。

さて先週はイスタンブールで開催されたAMBA国際認証の会議に参加してきました。認証校のみがメンバーシップを許されるこの会議には世界中からMBA教育を行う教育機関が集い、MBAに関する情報交換が行われています。「MBA教育」=「社会人教育」という厳格な基準を持つAMBAは他の国際認証とはスタンスが少し異なり「MBA教育とはいかにあるべきか」に関する知見を多く有している点が魅力。今回の会議のテーマはデジタル化にいかに対応すべきか?MBAとしての教育内容だけでなく、教育手法にもいかにこのデジタル化の要素を取り入れていくべきか、に関するセッションが多いのが印象的でした。

また先月、4月にエディンバラ(寒かったです)で開催されたAACSB国際認証のカンファレンスは、いかにレガシーから脱却するか?という、つい膠着的になりやすい学術組織をいかに変革していくか、という趣旨のセッションが多かったと記憶しています。AACSBはAMBAとは異なり機関認証(大学全体)を軸にしているので、学部と大学院を一体として教育と研究の品質を認証することを原則にしています。「ビジネススクール」=「経営大学院」という構図が強い日本では、AACSB認証校が少ないのが現実ですし、英語での学位課程(MBAやBBA)を提供できていない所が多いのが国内ビジネススクールの今後の課題です。

ちなみにお隣の台湾ではなんと25校が国際認証校で、今後あと5校も増える予定で国際認証はMBA教育の免許書だとか(汗)来月はポルトガルで研究活動に関して高い基準を持つEQUIS認証のカンファレンスに行ってまいります。今後も気を引き締めていきたいと感じた1週間でした。


よく読まれている記事