MBAについて

About MBA

MBAとは何か

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは
  4. BBAとは《BBAの意味と価値》

BBAとは《BBAの意味と価値》

#BBA #ビジネススクール #経営学士

「BBA」と聞いてピンと来る人は日本国内に数人でしょうね。ふふふ、誰も知らないでしょうね、だから始めるのですよ「日本初のBBA」を。Bachelor of Business Administration、そう、MBAの「M」がMaster(修士)を意味するので、BBAとはMBAの学部版と考えてください。フランス語圏の高校生であれば一度は聞いたことがあるこのBBA、今ではフランスのみならずヨーロッパ圏全域で知名度が高まり、国際認証ビジネススクールではBBAはほぼ常識ワード級。

BBAの教育課程は単なる経営学部とは異なり「実践的」なマネジメント教育を行うビジネススクールの色彩が強くなります。よくある質問として「BBA」と「Bachelor of Business(BB)」とで何が異なるのか?それは、広範なマネジメント領域に関する実践的な意思決定やコミュニケーション能力をケースやプロジェクト演習を通じて修得するBBAと、単に経営学に関する知識を網羅的に座学で学ぶBBとの差になります。それ以上のオタクっぽい話は嫌われるので省略しますが、BBAにおいては「ケース」や「インターンシップ」が重要なキーワード。

BBAの構想は10年前からあったのですが、まずMBAのクオリティを高めることに専念していていました。ちなみにBBAの先頭の「B」を「D」に変更するとDBAになります。これはDoctor of Business Administrationの略でして、経営学に関する最高学位となる博士号となります。DBAでもっとも有名なビジネススクールはハーバードビジネススクールでしょう。ただ、DBAとPh.D.とで一体何が異なるのか?という更にオタクな解説はまた今度。

さて、BBAは3年間の実証期間を経て、来年の4月から伏見キャンパスにて本格始動し、さらには、全て英語で授業が行われる題して「Global BBA」も2018年9月から日進キャンパスにて開始します。MBAとは異なり、BBAの受験資格に実務経験は必要ありませんが、MBAと同様に授業貢献度で成績評価が行われますのでガチで授業の準備をしてきてくださいねっ。私たちも魂を入れてBBAと英語BBA(Global BBA)を作っていきます。以上、BBAの予告でした。



よく読まれている記事