MBAについて

About MBA

MBAについて

About MBA

  1. TOP
  2. MBAとは
  3. MBA《経営学修士》とは
  4. 起業とMBAの深い関係

起業とMBAの深い関係

#MBA #起業 #ベンチャー

MBAの卒業生が近年、ウォール街からシリコンバレーのベンチャーにシフトしているという話を国際認証の会議でよく聞くのですが、その裏付けとなるデータがコロンビアビジネススクールから発表されています(日本経済新聞2016/5/11)。コロンビアのMBAと聞くと、どうしても金融系のイメージが強いのですが、近年、人気の進路としてIT系、起業系へのシフトが生じているとのことです。またハーバードビジネススクールも修了学生のなんと16%がスタートアップ(新興企業)に進み過去20年間で最高水準となったそうです。

ただ、16%のハーバードの卒業生が、卒業後ただちにスタートアップ起業に就職・転職しているというように読み取れますがそれは誤解があります。記事には書かれていませんが、ハーバードの教員によると、彼らのMBAホルダはじっくり時間をかけて見極めて、卒業後10年以上経ってからスタートアップ企業に進む方が多いとのこと。

また同紙によると、シリコンバレーに位置するスタンフォード大学は、昨年卒業生の16%が起業したが、それは同時にMBAの講義に集中していない証拠ではないかと警戒しています。コロンビア大学も「各界のリーダーを育成することで、特定の産業や分野の授業内容を多くすることはない」とコメントしているように、起業という選択肢は将来のステップとして考えながら、あくまでMBAとはジェネラルスキルを養う場として考えるべきだと思います。


よく読まれている記事